ATENARI: 鎌倉

2010年11月10日

鎌倉

近いのでいつでも行けると思っていて、却って足が向かなかった場所のうちのひとつ、鎌倉。
母を伴い1泊で出掛けました。

101110-3.jpg

長谷寺で見かけた花。きれいなんですけど・・・

101110-4.jpg

そのとなりには11月に1輪だけ咲いていることを嗤うような下げ札。

101110-1.jpg

瑞泉寺、とても気に入った古寺の一角。

101110-5.jpg

こちらは鎌倉文学館への道。
三島由紀夫と川端康成の往復書簡などを展示中(12月12日まで)です。
ふたりの心の交流や、息子ほどの年の三島の死にあたりその葬儀をとりおこなった川端氏の、抑えても抑えきれない後悔や喪失感が伝わってきます。

101110-2.jpg

『春の雪』の中の邸宅の描写はこの館がモデルになったとされます。
知覚過敏っぽいこの小説をまた読み返したくなりました。

紅葉には少し早い時期でしたが、オフシーズンの静けさを楽しみました。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】