ATENARI: アジアとヨーロッパのあいだ

2012年03月31日

アジアとヨーロッパのあいだ


120331-.jpg

装飾に満ちているのに、空気が静謐なのは祈りの場所だからでしょうか。

アジアとヨーロッパの混じる場所。
ひとつの国として事情は複雑ながら、歴史と文化と桁外れの勢いに満ち、明るく実直な人の多い印象でした。

もっと知りたいと思わせる奥深さ、まずはミマール・スィナンの本を注文しました。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】