ATENARI: 古代オリエント

2013年03月23日

古代オリエント

春の日に、朝からせっせとレモンの解体。

20130323.jpg

剥いて刻んで・・・ふと見ると油胞が草間彌生風味。

1時間後にはジャムとチャツネに化学変化、残りはリモンチェッロかな?


さて、先日ルーブルで古代オリエント美術を集中的に見てきたばかりなのですが、それがあまりに良かったので、今度は出光美術館の「オリエントの美術」展に出かけました。

でもって、ここでもやはり素敵なのは古代のもの。
紀元前21〜25世紀頃のイラクのものとされる、ふたつの青銅器の美しさ。
ただ純粋に、造形の美しさだけが追求されたシンプルな器は、ぞっとするほど洗練された佇まいです。


展示会は・・・3月24日つまり明日まで。これを見るだけでも。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】